前へ
次へ

春の和食御膳には定番の人気食材フキノトウの天ぷら

春の自然の訪れを教えてくれる食材の一つでもある、薄黄緑色がさわやかなフキノトウは、春のシーズンだけの旬の食べ物です。
すぐに茶色くなりやすいの把握が強いためであり、フキノトウは入手したら、できるだけ早めに調理をして食べる幼児します。
包丁でカットしてもすぐ茶色くなるほどなので、まずは水へ入れてのあく抜きからスタートです。
和え物やお浸し出たねる予定であれば、一度軽く下茹でをする事で、強すぎるアクを取り除くことができます。
お湯を沸騰させたら3分間ほどゆでて、湯から上げたら冷水へ入れてアクをとり、特有の良い香りのフキノトウを使った、和え物やお浸しをつくることが可能です。
フキノトウは和え物などの料理にするのも良いですが、春の人気レシピは断トツで天ぷらであり、香りの良さとカリッとした上げたてはたまりません。
まさに春の御膳の定番中の定番で喜ばれるのは、フキノトウの天ぷらです。
独特の苦みもフキノトウならではですし、天ぷらにしても特有の春の良い香りは消えることがありません。

Page Top